読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog:hidden

30代アダルトチルドレン。世代間連鎖の渦中。自由に書き散らすブログ

初めてのカウンセリング

自分は愛着障害かもと思った私はとりあえずカウンセリングを受けてみようと思った。

不安が強く、過去に心療内科に通ってみたこともあるが、ほとんど効果は感じられなかった。
まぁ今思えば当然だ。病気じゃなかったというだけ。

検索するとアダルトチルドレン愛着障害を掲げたカウンセラーが見つかったので申し込んだ。申し込むのにも1ヶ月くらい悩んだ…

そして今日、初めて行ってきた。
初回は現状の聞き取りと今後の方針を決めていくとのことだった。
何も考えずに行ったけどカウンセラーさんが上手いこと聞いて行ってくれる流れだった。
さすがという感じ。

それでも自分のことを話すのは難しかった。
記憶があまりないというか曖昧でうまく伝えられない。断片的でもとりあえず言っていく。
頭の中では「別にそんなこと意識してないけど」ということを口走ったりもした。頭と口がバラバラのような感覚。
主に家族関係の話、特に母についての話をしていた。
一瞬泣きそうになる。こらえる。
辛い話をしてても相槌で笑ったり、深刻でないように軽い調子で話したり、してしまう。

60分はあっという間だった。
まぁ初めから気持ちを全部話せるわけないから、こんなもんだろう。緊張してかなり疲れた。
カウンセラーさんは、
愛着形成が上手くいかなかったかもしれないですね。カウンセリングを選択されたのは良かったと思います。
ということで、私が生きやすくなるための手伝いをしてくれるようだ。
カウンセラーさんのビジネスライクな振る舞いは、私を冷静にさせた。
頑張って克服していこうと思える。
ただ、料金を支払う時は若干虚しさがこみあげた。
そのうち慣れるかな。虚しさは、他で埋めないとね。